玄光社ザ・チョイス第222回準入選しました!

2022年始まりました!今年はどんな年になるかな、、と思っていたら、今日9日の午後とても嬉しいお電話を玄光社イラストレーション編集部様よりいただき、不覚にも泣いてしまった。。大人げないですね。。。。。それはザ・チョイスの結果の連絡でした。入選者と準入選者だけにかかってくる電話なのです。

2月の11日 今日は『イラストテーション』誌のサイトにて、第222回ザ・チョイスの結果発表がありました。そして、自分のマコイという名前を準入選のところに見つけました。ああ、嬉しい!準入選から、あの憧れのイラストレーション誌に絵が掲載されるのです。それは長いこと夢見ていたことでした。しかし無理であろうと、ずっとチャレンジしてこなかったのです。しかし2020年からいきなりですが切り絵を出し始めました。ビギナーズラックといいますか、最初に出したチョイスは第214回のイラストレーターの塩川いづみさんの審査で、なんと最終選考になったのです。嬉しくてそれからはずっと出そうと心に決めていました。2021年は三回チャレンジしました。全然だめでがっかり。。。でも今年の二月は漫画家の今日マチ子さん。絶対出そうと心に決めました。結果は準入選に選んでいただけました。あきらめないで本当に良かったです。これからの励みと自信にして前に進もうと思います。今日マチ子さんありがとうございました。4月18日発売のイラストレーション誌を見るのが今から楽しみです!審査評もドキドキです!

コメント

  1. 就爱要 より:

    Where there is a will, there is a way.